女の人

洗顔をしてバリア機能をアップ|敏感燥肌でお悩みの方へ

やさしく顔を洗う

黒髪の女性

せっけんを利用する

敏感肌の人は、化粧品が刺激となって、肌にしみたりする場合があります。そのため、洗顔をするときにも、肌に刺激を与えないように、優しく洗う必要があります。最近では、敏感肌の人であっても、化粧を楽しむことができるようになっています。多くの化粧品会社が、敏感肌の人にとって、負担とならないような成分で作った化粧品を販売しているからです。これらの化粧品は、肌に優しい成分でできていますが、夜にはきちんと洗顔をして、すべて洗い流す必要があります。敏感肌の人は、クレンジングも刺激となる場合がありますので、せっけんを利用する人が多いです。敏感肌用の化粧品であれば、せっけんで落ちる場合がほとんどです。せっけんは、肌に優しいので、洗顔に使用しても、刺激とならず、たくさんの人に支持されているのです。

洗った後にケアをする

敏感肌の人は、洗顔をした後のケアも重要になります。洗顔は、肌についている汚れをきれいに落としてくれますが、肌の水分も多少流れてしまうからです。近年、敏感肌の人には、洗顔に力を入れることが推奨されています。肌にとって、汚れを残していることが、一番の負担となるからです。機能的なクレンジングを使用するよりも、せっけんの方が肌には負担とならないので、せっけんを利用してしっかりと汚れを浮きあがらせます。汚れが浮き上がった後には、せっけんや化粧品の成分が、まったく残らないように、丁寧に水で流します。そして、洗顔が終わったあとには、すぐに化粧水などで保湿をするようにします。洗顔の後に保護することで、外的な刺激から、敏感肌を守ることができるのです。

Copyright© 2016 洗顔をしてバリア機能をアップ|敏感燥肌でお悩みの方へ All Rights Reserved.